WATAGATA info 福岡プサンアートネットワーク 왔다갔다

WATAGATA Arts Network since 2010

釜山アートツアー2011/12/2-4 簡略レポ

ART BASE 88ブログから転載
http://ohazkikaku.blogspot.com/2011/12/2011122-4.html
==============================
2011/12/2-4釜山アートツアーの簡単なレポ

*参加者9人(事務局込み)うち美術作家5人。福岡8人熊本1人
*東アジアアーツネットワークシンポジウム参加
*アートスペース訪問5ヶ所

スナップflickr set
Busan / Dec. 2 – 4, 2011

<訪問先>
1)トタトガ
http://www.tttg.kr/

まいどお馴染み中央洞でスタジオが点在する「トタトガ」
まずはオフィス(3F)の上、4Fのクラフトルーム
IMG_6628

*新ディレクターのKim Hee Jinさんが奥のほうに写っています。

今回のツアーは東アジア文化芸術のシンポジウム12/1-3と会期がカブっていました。
IMG_6636

福岡のアジ美でも9月に発表した、チョン・アルムさんのスタジオ、新作制作中
IMG_6633

12/2午後、シンポジウムでは福岡の宮本と横浜BankARTの細淵さんが発表
IMG_6645

会場の様子
IMG_6647

中国北京の宋荘美術館キュレーターも参加していました
(発表は前日12/1)

この会場は新しく出来たトタトガのカフェ。
こういうトタトガの集まりで使うことが多いみたいです。

トタトガ作家の作品を扱うショップ入口
IMG_6650

相変わらずバリアフリーからはほど遠い…

トタトガに所属している作家、パク・ジュヒョンさんの新作個展もトタトガのギャラリーで開催中(9月にアジ美と博多阪急で展示した作家)
IMG_6653

トタトガは新事務局体制で新しい風が吹いているようです。

2)Art in Ori
http://cafe.naver.com/oriworks

釜山の北のほう、けっこう遠くにある、農村とアートが合体しているアートインオリに初めて伺いました。

カフェの建物
PC032516

カフェ、ギャラリー、スタジオ、ショップ、レジデンス、野外スペース。
周囲の農村と共存。
農村の歴史を残す博物館的建物も併設。

わりと ゆるい作品も
PC032530

管理人的なかた。後に居るのはARTinNATUREのソンベさん。
PC032521

子ども向けの広場を作ってるところだそうです
PC032537

これが農村の歴史を残す物品が並ぶ建物
PC032539

かなりの郊外ですが、そのぶん、土地を潤沢に使って運営されています。
もう10年以上にもなるし、助成金もかなりもらっているらしいです。
季節的にレジデンス作家が居ないので雰囲気は少し寂しかった。
OpenSpace BAE(梨畑のレジデンス)とは比較的近い距離にあり、雰囲気も共通したところがあります。

3)アートファクトリー タデポ
http://cafe.naver.com/artfactoryindadaepo

工場跡を共同スタジオ、ギャラリー、レジデンス施設にしたアートファクトリータデポ
PC032578

ギャラリー
PC032551

スタジオ(ここはドイツの会社と提携)
PC032568

コミュニティアートの活動についてレクチャー
PC032574

ここはいまは助成金はもらわず自主運営しているらしいです。
しっかり経済として回る部分を持ちつつ、村の高齢者との交流事業も進めています。
デカイ工房と設備に作家が溜息。

4)ART in NATURE
同スペースがあるエリア「花村(コッマウル)」のHP
http://www.finaf.net/

福岡の作家にはもはやお馴染みのアートインネイチャー

ツアー日程の直前まで福岡の作家数名が展示をしていました。
PC032587

展示のいちぶが残っていました
PC032590

花村の街頭での作品、小川徹也さんと寺江圭一朗さん
PC032594

片井彩霞さんとその作品
PC032585

大川枝里子さんが地元の子どもと一緒に作った作品
PC032583

アートインネイチャーも新しくキュレーターが入って新機軸が出てきそうです。

5)カトリック文化センター
http://www.bccenter.or.kr/

釜山ツアーでいつもお世話になっているジョンさんがディレクターを務めているのが釜山カトリック文化センター。映画館やギャラリーなどの文化施設があります。

こちらギャラリー
PC032596

街中から歩いて行ける距離なのが良いです。
前回のツアーでは、このギャラリーでパフォーマンスを見ました。

<食事>

昼食その1 カルグッス(うどん)
この店、名物は餃子

IMG_6631
IMG_6630

昼食その2 あわびがゆ
アワビの歯ごたえがたまりません
今回のツアーハイライト

IMG_6664
PC032544

昼食その3 豆腐チゲ定食
まいど国際市場での昼食定番
これで300円いっていない

IMG_6680
IMG_6681

夕食その1 鶏の鍋
最後には豆腐とセットまで出ましたがもう入りません

IMG_6657
IMG_6659

夕食その2 サムギョプサル
ここもまた大量。しかし豚が旨いです。

IMG_6669

間食その1 おでん
トタトガオフィスお向かい。気軽で美味しい。キンパプもお勧め

PC032599
PC032600

間食その2 ホットック
行列の店 900ウォン
映画館街のところ。中にナッツが入っているのです

IMG_6678

<おまけ>

化粧品ブランドMISSHA
安い!かわいい!

IMG_6682

iPhoneアプリLINEの韓国語会話ナビ
(wifi下なら便利に使えます)

IMG_6674

ちなみに、渡航はビートル利用。
(カメリアや飛行機利用組もいました)
行きは荒れ模様で「条件付き航海」でしたが、帰りは穏やかでした。
この時期のビートルは ばくちですね

IMG_6687

今回もたくさんのかたにお世話になりました。
ありがとうございました。
特にトタトガのみなさん、ご配慮たくさん感謝いたします。

つぎは中国ツアーもあるかも…

情報

投稿日: 2011年12月5日 投稿者: カテゴリー: busan art, report, talk event, totatoga, tour

ナビゲーション