WATAGATA info 福岡プサンアートネットワーク 왔다갔다

WATAGATA Arts Network since 2010

KBSニュース 2013/4/13

プサンでテレビニュースになりました。
リンク先から動画が見られます。
スクリーンショット 2013-04-15 19.36.05
[뉴스9] 지역 문화 극복
http://busan.kbs.co.kr/news/news_01_01_view.html?no=3171601

Google翻訳
[ニュース9]地域の文化を克服

の文化さえの中央に焦点を合わせされる世相への反旗を翻した韓日の若いの芸術家のたちが、意味のあるの集まりをしていますが、

釜山(プサン)と九州地域のを交互に会うと言ってすることによって、の名前も””””てきた行った·フェスティバル””””です。

今年の3番目の祭りの準備をするために、釜山(プサン)に集まったたんです、

ジャンソンギル記者が取材ししました。

芸術家人たちの創作な空間である釜山(プサン)中央洞””””もう一つタトが””””示します。

個性が溢れるの作業スペースのを真剣に観察するの人々、

日本の九州地域の文化芸術企画者たちがここを訪問ししました。

釜山(プサン)と九州、二つの地域の若い芸術家たちが意気投合して作成されたの集まり、

の名前して””””てきた行った·フェスティバル””””を準備ができするためにです。

これらはの芸術この一人きり、同を離れてていないずに、の住民たち生活の中に溶けてている姿、この印象深いと口を某ました

野田恒雄/の文化の公演企画者

“地域のの住民と疎通するのことが、最終的にの作家たちに創造的的な奉仕の活動、このされた部分、この印象深いました。”

てきた行ったフェスティバルは、、今年のとして3年目ています。

釜山(プサン)からの一度、、九州地方の中心地である福岡からのした回ずつ開かれました。

去る二つのしての間、各の作家たちは、、お互いの文化を理解ており、の作家と、時には市民たちと、のの共同作業をを通じて芸術品を作成しました。

キム·ヒジン/””””もう一つタトが””””サポートしてセンターの章

“の文化芸術交流をを通じて新たなモデルのを提示しひ行き、創作の活動への幅を広げます。

、今年のフェスティバルは、来る10月に福岡からの開かれます。

地域の代のの地域の交流として””””の文化の、中央焦点を合わせ””””を克服してみようは、、両国の若い芸術家たちの情熱、この注目されてています。

広告

情報

投稿日: 2013年4月15日 投稿者: カテゴリー: news, press, report, totatoga, tour

ナビゲーション