WATAGATA info 福岡プサンアートネットワーク 왔다갔다

WATAGATA Arts Network since 2010

WATAGATAアーツフェスティバル2013 パネリスト・アーティスト プロフィール ★10/16更新

更新情報
〜10/16 プサンビエンナーレ事務局からのパネリスト変更 | 10/13 14:30タグ追加、プロフィール修正(スウェイン佳子さん) | ページ公開  2013/10/10 19:30
===============
WATAGATAアーツフェスティバル2013 パネリスト・アーティスト プロフィール
A パブリックディスカッション@あじびホール パネリスト

B 関連展示@紺屋2023/冷泉荘ギャラリー アーティスト
C WATAGATA ARTS NETWORK まちなかアートギャラリー福岡2013@水上公園 参加アーティスト
順不同・敬称略
2013年10月現在

A
パブリックディスカッション@あじびホール パネリスト

■スウェイン 佳子 Swain Yoshiko
swainyoshiko NPO法人 コデックス 代表理事 http://d-codex.com/
「福岡ダンスフリンジフェスティバル」「ダンス・アジア in Fukuoka」等、国際的なダンスフェスティバルを主催。韓国のコンテンポラリーダンス関係者との交流も多い。
〜 1978年から、おもにイギリスやアメリカなどで、様々なジャンルのダンスを学ぶ。2000年から福岡でダンスワークショップ・公演等を多数企画・運営。 2005年にダンスコミュニケーションCo.D.Ex.を設立(2008年NPO法人化)。ダンサー・振付家による表現ワークショップやダンスワークショップを積極的に支援する。 現在、ダンス普及のためのイベント、公演、ワークショップの企画、制作をおこなう。


■児玉 孝文 Kodama Takafumi
[パフォーマンスもおこなう]
kodamaんまつーポス, 特定非営利法人 MIYAZAKI C-DANCE CENTER 副理事
「マムシュカ宮崎」等国際的なパフォーマンスフェスティバルを主催
〜んまつーポス http://www.odosupo.com/nmatu-posutop.html :2006年、宮崎大学教育文化学部准教授 高橋るみ子主宰のダンスグループ「踊るスポーツマン」を母体として結成されたダンスユニット。メンバーは児玉孝文、豊福彬文、みのわそうへ い。
〜児玉孝文 1983 年生
YOKOHAMA DANCE COLLECTION R 2008、YOKOHAMA DANCE COLLECTION EX 2012 ファイナリスト。現代美術にも興味を持ち、 まちなかアートギャラリー福岡 2012 にて インスタレーション作品 “Hurdle” を発表

■宮川 敬一 Miyagawa Keiichi
miyagawa Gallery SOAP代表、「北九州国際ビエンナーレ」を主催 http://g-soap.jp/
〜アーティスト。1961年北九州市生まれ/北九州市在住。1990年代から都市空間を使った多数のアートプロジェクトを企画・運営。1997年にオルタナティブ・スペース「Gallery SOAP」をオープン。2001年から毛利嘉孝と共同でRE/MAP Projectを開始。2006年より古郷卓司、毛利義孝、大友良英等とNPO法人アートインスティテュート北九州を設立。2007年から北九州国際ビエンナー レ開催。

■野田 恒雄 Noda Tsuneo
noda トラベラーズプロジェクト(紺屋2023等)主宰 http://konya2023.travelers-project.info/
建物再生プロジェクト「紺屋2023」を運営、アジア拠点をつなぐ文化事業「Asian Table」を主催
〜1981年京都生まれ・滋賀育ち。福岡市在住。no.d+a (number of design and architecture)代表
東京都立大学(現首都大学東京)工学部建築学科小泉雅生研究室卒業 第12回東京都学生卒業設計コンクール2003 芦原太郎賞受賞。株式会社青木茂建築工房勤務を経て2005年no.d+a設立、店舗や展覧会・舞台美術のデザイン・ディレクションのほか、no.d+aと同年に立ち上げたTRAVELERS PROJECTにて「冷泉荘(’09.3.終了)」「345project(’09.3終了/立ち上げのみ)」「紺屋 2023(’08.4~’24.3)」等の建物再生企画・運営を行う。2010年 アーバンデザイン賞・福岡市都市景観賞 受賞。2012年、国際交流基金ベトナム日本文化交流センターにておこなわれた「スカイラインズ・ウィズ・フライング・ピープル」プロジェクト参加

■三好 剛平 Miyoshi Gohei
miyoshi Love FM所属。“まちなかアートギャラリー福岡” ディレクター http://mag.fukuoka.jp/
〜福岡の国際放送FM局「LOVE FM」で営業・企画・ウェブ・イベントなどを担当。福岡市事業「まちなかアートギャラリー(MAG)福岡」ディレクター。地域情報サイト「天神サイト」チーフ。個人活動として「Urban Fresh zine」発行(「10zine」参加)など。

糸山 裕子 Itoyama Yuko
itoyama 特定非営利活動法人 アートマネジメントセンター福岡 代表 http://www.amcf.jp/
「福岡演劇フェスティバル」主催
〜1960年生、高校時代より演劇を始める。東京演劇アンサンブル養成所 演劇実験室万有引力を経て帰福。
演劇イベント「エンゲキバトルライブ E-1グランプリ」のボランティアスタッフを中心にNPO法人アートマネージメントセンター福岡を設立。2006年より始まった福岡演劇フェスティバルの事務局をはじめ、
おもに演劇を中心とした地元の舞台芸術家の支援や舞台芸術を通したまちつくりを目的に活動をおこなう。

■林 暁甫 Hayashi Akio [モデレーター]
hayashi 元 BEPPU PROJECT 事務局長、A/H 代表
〜 1984年、東京都生。立命館アジア太平洋大学アジア太平洋マネジメント学部卒業NPO法人BEPPU PROJECTに勤務し、大分県別府市をはじめ 様々な地域の商店街や公共空間を会場にアート・パフォーマンス、講演会などのプロジェクトの企画運営に携わる。現在はフリーランスとして活動。
International Exchange Placement Programme派遣員(ロンドン/2009)、別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界2012」事務局長(別府市/2012)

■チェ・ボンジェ(Choi Bong jae)
539701_573798222669802_1450969630_n (社団法人)釜山ビエンナーレ組織委員会 広報/マーケティングチーム長 BUSANBIENNALE ORGANIZING COMMITTEEPublic Relations & Maketing Team Director http://www.busanbiennale.org
※事情により イ・サンソプ Lee Sang sub (釡山ビエンナーレ組織委員会 事務局長) さんから変更になりました

■キム・ヒェリン Kim Hye lin
キム・へリン 生活企画空間トン 共同代表 http://www.facebook.com/lifediytong

■チョ・ヒョンス Cho Hyung soo
チョ・ヒョンス 釜山文化財団 オルタナティヴ・スペース支援担当 http://www.bscf.or.kr
〜ホンティアートセンター http://www.hongti.busanartspace.or.kr

■キム・ヒジン Kim Hee jin
キム・ヒジン WATAGATA釡山代表、原都心創作空間TOTATOGA運営支援センター長 http://tttg.kr/

■宮本 初音 Miyamoto Hatsune
20121005.22022200606i1 WATAGATA Arts Network 福岡代表、ART BASE 88代表 http://ohazkikaku.blogspot.jp/
〜1962年生まれ。1988年九州大学卒。福岡市在住。
1983年頃より展覧会企画を開始。1990〜2009年 ミュージアム・シティ・プロジェクトの活動としてまちなかのアートプロジェクト・レクチャー・ワークショップ等の企画運営、コーディネート。2008年〜現在、紺屋2023で「ART BASE 88」主宰。2009年「別府現代芸術フェスティバル2009 混浴温泉世界」副事務局長。2011-2012年 JR博多シティで「九州アートゲート」プロジェクト実施。2010年からWATAGATA福岡プサンアートネットワークを開始し、アートツアー、アーツフェスティバルを企画。

B
関連展示@紺屋2023/冷泉荘ギャラリー アーティスト

■鈴木 淳  (SUZUKI Atsushi)  스즈키 아츠시

SONY DSC
参考「とかなんとか/Yada Yada Yada」GALLERY point-1/那覇(2013年)
〜1962年北九州市生まれ、熊本大学理学部生物学科卒業、個展30回以上、福岡市美術館主催(21世紀の作家—福岡)「鈴木淳展・なにもない、ということもない」など。グループ展及び企画展100回以上

■ユン・ピルナム (Yun  Pil  Nam) 윤필남
Yun Pil Nam
参考作品「道を読む」120x80cm, キャンバスに綿、紙、エポキシ (2012年)
〜1968年釜山生まれ、東亜大学大学院応用美術学科卒業、個展4回、2010年釜山ビエンナーレ特別展「Now Asian artists」などグループ展及び企画展50回以上

C
WATAGATA ARTS NETWORK まちなかアートギャラリー福岡2013参加作家
■Contemporary Dance ZOOM

ZOOM
1988年釡山で創立されたコンテンポラリー・ダンスチーム、専門ダンサーにより毎年定期発表を通じて新たな試みと変化を求める作品を創作している釡山を代表する自主運営団体
— 作品名 / 疎通 (13:00)
— 振付家 / チョ・ヨンミ (CHO Young Mi) 조영미
1974年釜山生まれ、アメリカイリノイ大学大学院Contemporary Dance卒業、元アメリカナニチェンモダンダンスカンパニー団員、現在はContemporary Dance ZOOM首席振付師、釜山市立舞踊団企画担当
— 出演 / アン・ヒキョン (AN Hee Kyung 안희경)、チェ・ジョンファ (CHOI Jung Hwa 최정화)、ジ・スクジョン (JI Suk Jung 지숙정)、ジョン・ヘリム (JUNG Hea Lim 정혜림)、グ・ハサ (GU Ha Sa 구하사)

■Dance Theater JULY
ダンスシアタージュライは2010年に創立され多様な想像力と現代の特徴をダンスで表現しようと試み、多くの公演をおこなっている。2012年には釜山舞踊祭で最優秀賞と振付賞を受賞するなど各種ダンスコンクールでも注目を浴びている。
— 作品名 / Don’t  touch  me (10:00)
— 振付、出演 / ソン・ヨンイル(Son Young il) 손영일
YOUNGILSON Song Young il
〜1983年釜山生まれ、2008年韓国舞踊指導者協会主催ダンスコンクール・コンテンポラリーダンス部門最優秀賞、2012年釜山舞踊祭大賞振付賞受賞など
— 作品名 / thou, thou, thou (10:00)
— 振付、出演 / パク・ゼヒョン(Park Jae hyun) 박재현
JAEHYUNPARK Park Jae hyun
1979年釜山生まれ、釜山大学大学院舞踊学科終了、Dance Forum Korea「Critics’ Choice 2011」振付、2009年文化オリンピック「国際デルフィック大会」ダンス部門銀メダル受賞など

■ビョン・ゼギュ
映像

ソン・ジンヒ
映像

■ムン・チヨン
映像

■クサボン (日下 里絵)
kusabon_work アートマーケット参加
kusabon アーティスト公式サイト http://omaenchi.com/
〜1975年 福岡県門司港生まれ。1996年 九州造形短期大学(環境デザイン科)卒業、人形制作開始
1997年 ライブハウスにて初個展「人間工房」以後、個展、グループ展、イベント、企画など多数参加。
2009年人形劇団「ののはな」 (Click!) の人形制作に携わる。平成21年度児童福祉文化賞(舞台最優秀賞グランプリ)受賞作「ちいちいにんにん」(いたいのいたいのとんでけ)。WATAGATAアーツフェスティバル2012ではプサンで滞在制作やフリーマーケットに参加、プサンアーティストとコラボレーション作品を制作発表。

■Happy*Bird (早川 貞子)
アートマーケット参加

ジョン・へジョン, クォン・ゼヨン, キム・ミンジ, ソン・ポキョン
アートマーケット参加

■Zelda Park
アートマーケット参加

■イ・セホ (LEE SE HO) 이세호
電子ピアノ演奏
LEE SE HO
1970年釜山生まれ、釜山東義大学クラシック作曲学科卒業、釜山市立交響楽団団員、釜山ビジタステージクラブ代表、ダンスシアター音楽プロデューサー
— 曲名 / Busking in Fukuoka
— 絶頂 (13:00)

■グ・ヘイン(GOO Hae In) 구해인
ヘグム演奏 (韓国の伝統楽器)
KU Hae In

情報

投稿日: 2013年10月3日 投稿者: カテゴリー: - - -, aapn, exhibition info, Fukuoka, news, press, talk event

ナビゲーション