WATAGATA info 福岡プサンアートネットワーク 왔다갔다

WATAGATA Arts Network since 2010

第5回福岡アジア美術トリエンナーレ(FT5)でのWATAGATA福岡釜山アートネットワーク作品概要

最終更新 2014/9/2
画像は、田中千智とチョン・アルムの絵画を合成した今年のWATAGATAのイメージビジュアル。
watagata2014chisatoarum

「15歳の少女が描く未来世界のパノラマ」をテーマに複数ジャンルで作品を制作、発表。
展示期間:9月6日〜11月30日(福岡アジア美術館)
※詳細 FT5公式ウェブサイト fukuokatriennale.ajibi.jp

作品〜絵画、演劇、ゲーム、ぬいぐるみ、スライドショー
※アーティスト紹介は下記より
https://watagatainfo.wordpress.com/2014/09/02/2014artistprofile/

◎絵画(メイン展示)
「15歳の少女が描く未来世界のパノラマ」をテーマに、福岡と釜山の画家がそれぞれのタッチで描く。
アーティスト:
田中千智(福岡)、チョン・アルム(釜山)

◎演劇
テーマからイメージされた原案、さらにそれを脚本化して福岡と釜山の混合チームで制作。福岡と釜山双方で上演する。

ポスター
タイトル  「パダパダ/波の少女」 韓国語タイトル「波の少女」
制作年 2014年
脚本・演出 中嶋さと(劇団「14+」、福岡 http://14plus.web.fc2.com/ )
原案 キム・ヒジン(TOTATOGA、釜山 http://tttg.kr/ ) “Opportunity”
協力 アートマネジメントセンター福岡 http://www.amcf.jp/

福岡公演 9/15(月祝)14時、18時 あじびホール
釜山公演 11/7(金)20時、11/8(土)15時 ザユバダ小劇場

詳細 〜 https://watagatainfo.wordpress.com/2014/08/10/padapada/

◎ゲーム
ネット上と現実空間にある情報を集めながら、少女の物語を追っていく体験型ゲーム。

実空間ゲーム 「アートと少女を巡る冒険」
制作:石川淳一(有限会社エレメンツ ゲームデザイナー/ディレクター、福岡)
会場:インターネット、福岡市内各所
詳細 〜 https://watagatainfo.wordpress.com/2014/09/02/arg/
期間:2014年9月5日~10月(予定)

◎ぬいぐるみ
絵画、演劇、ゲームそれぞれに関わるキャラクターをぬいぐるみで制作
会場に展示される作品のほか、演劇やゲームのなかでも、ぬいぐるみが登場する。

アーティスト:クサボン(福岡)

◎記録
会場に記録写真をスライドショーとして展示。
制作:シム・ウヒョン

==================

■ディレクション
WATAGATA福岡釜山アートネットワーク
シム・ウヒョン、宮本 初音(福岡)、キム・ヒジン(釜山)

■サポート&協力
(公財)福岡文化財団、JR九州高速船株式会社、アートマネジメントセンター福岡
トタトガ(釜山)、ART BASE 88(福岡)

広告

情報

投稿日: 2014年9月1日 投稿者: カテゴリー: FT5, news, press

ナビゲーション