WATAGATA info 福岡プサンアートネットワーク 왔다갔다

WATAGATA Arts Network since 2010

2015→2016 WATAGATA、つぎの釜山アートツアーは1/29-31予定

あす2015/12/22、私(ミヤモト)は、ひさしぶりに釜山に行きます。
なんと2014年11月の舞台ツアー以来、13ヶ月ぶりです。
WATAGATAを2010年にスタートして以来、こんなに間が空いたのは初めてです。
といっても、10数時間しか滞在できません。
ことしのまとめを報告して、来年につないできたいと思います。

ことし、釜山にゆかなかったとはいえ、やりとりはずっと続いていました。
ことしなにをしていたのか、ちょっとまとめてみようと思います。
前半は2014年の流れを振り返るトークイベントが多めで
夏に対馬、秋からは釜山作家が福岡で展示する企画が続いています。

3月
3/4 トークイベント
「福岡と釜山、往来する演劇とアート」
https://watagatainfo.wordpress.com/2015/02/16/20150304talkatims/
20150304flyer1
会場:Solid&liquid TENJIN (福岡市中央区天神1-7-11天神イムズ4F)
【パネリスト】(順不同/敬称略)
金 世一 (国際文化芸術交流企画団体 SEAMI project 代表/俳優/演技トレーナー・演出家)
チュ・ヘジャ (劇団「俳優と観客そして空間」代表、演出家、釜山在住)
百瀬 友秀 (アートパフォーミングカンパニー M.M.S.T 代表/舞台演出家/Periplocus Art Lab所長)
山下 晶 (グレコローマンスタイル 主宰)
中嶋 さと (14+ 主宰、演出、俳優)
横山 恭子 (オフィス ケイワイ 代表/制作・コーディネーター)
王丸 あすか (アートマネージメントセンター福岡/制作)
主催:WATAGATA 福岡釜山アートネットワーク、(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市
協力:イムズ、アートマネージメントセンター福岡、ソリッド・アンド・リキッド天神
※関連情報
https://watagatainfo.wordpress.com/2015/02/19/datafor20150304/
https://watagatainfo.wordpress.com/2015/02/19/20150304panelists/
https://watagatainfo.wordpress.com/2015/02/25/nextsite/
※記録写真
0022_xlarge
https://watagatainfo.wordpress.com/2015/03/30/20150304talkphoto/

6月
6/19 トークイベント
HANAROproject vol.2 グレコローマンスタイルの『ドラマ』関連企画
帰ってきた!福岡と釜山、往来する演劇とアート。
https://watagatainfo.wordpress.com/2015/06/02/0619talkatims4f/
11012452_1144133798947218_5770988605864855162_n
会場:Solid&liquid TENJIN (福岡市中央区天神1-7-11天神イムズ4F)
出演:酒瀬川真世/田中千智/山下晶/キム・ヒジン/キム・セイル/カン・ウォンジェ/ヤン・ヒョユン
主催:グレコローマンスタイル
企画協力:WATAGATA福岡釜山アートネットワーク
http://www.grecoromanstyle.com/hanaro/pg290.html
https://www.facebook.com/events/485218264968146/
※記録写真
IMG_6250
https://watagatainfo.wordpress.com/2015/06/20/0619ims_photo/

8月
対馬で釜山の作家とアートキャンプ。
作品は「対馬アートファンタジア」で展示されました。
8/22-9/27 対馬アートファンタジア2015
http://artfantasia.asia/
https://www.facebook.com/tsushimaAF2013
20867763785_bb70f389cc_z
「WATAGATA対馬アートキャンプ」
https://watagatainfo.wordpress.com/2015/07/10/tsushimaartcamp2015/
https://watagatainfo.wordpress.com/2015/08/25/tsushimaartfantasia2015/
福岡から鈴木淳さんが参加。
IMG_8423
山内光枝さんは、WATAGATAのキャンプ枠でなく、アートファンタジア招聘作家として参加。
IMG_8439

10月
福岡県からの委託事業、九州芸文館の芸術文化拠点性発揮事業としておこなわれる「筑後アート往来」のメイン事業、アーティストインレジデンスが開始。
釜山在住のキム・ハンナさんが福岡県筑後市に10/20到着。
筑後市の移住計画プログラムで選考された武内貴子さんと共同生活しながら作品制作が始まった。
https://www.facebook.com/chikugoartourai
doublefantasy
IMG_0311

12月
12/2-23 アーティストインレジデンス ダブルファンタジー展
キム・ハンナ(韓国・釜山)、武内貴子(福岡/ちくご移住計画アーティスト編)
https://artbase88.wordpress.com/2015/11/14/doublefantasy_dec2015_kyushugeibunkan/
約1ヶ月半レジデンスをしてきた日韓ふたりのアーティストの展示
※NHK映像ニュース12/8付にも出ました。
hannnatakako_NHK

12/10-23 東京藝大+福岡アートプロジェクト
「明日への坩堝」福岡アジア美術館
https://artbase88.wordpress.com/2015/11/05/asuhenorutsubo/
asuheno
このプロジェクトはART BASE 88が協力となっています。
WATAGATAの名前は出ておりませんが、
釜山在住のワン・トクキュンさんが参加。
コーディネートはWATAGATAディレクターのシムウヒョンさんです。

2016年1-2月には「筑後アート往来」プロジェクトのひとつ、若手作家展がおこなわれます。
ここにも、釜山ホンティアートセンターの推薦でソン・モンジュウさんが出品します。
1/13-2/11「景色のそこへ、そこの景色へ Views of Chikugo – Exploring Primal Scenes 」
https://artbase88.wordpress.com/2015/12/20/viewsofchikugo/
DM

そして2016年1月29日から2泊3日で「釜山アートツアー」が復活!
1年2ヶ月ぶりのツアーです。
新しい釜山アート拠点を巡ります。

2016年も釜山との交流は続きます。
またよろしくお願い申し上げます。

広告