WATAGATA info 福岡プサンアートネットワーク 왔다갔다

WATAGATA Arts Network since 2010

WATAGATAアーツフェスティバル2011概要 ※9/3更新

作家名表記、会場公開時間修正 9/3
初回情報アップ8/6 18:20
★以下の情報は最終更新日時のものですが、予定なく変更になることがあります。

===============

事業趣旨

[WATAGATA=福岡釜山アートネットワークとは]
 韓国釜山と日本福岡の国際交流は、地理的歴史的な条件から、他都市に比べ特別に内容や密度が濃く、多彩である。行政交流都市(1989年)や姉妹都市締結(2007年)などの行政交流、貿易や観光に焦点を当てた経済交流はもとより、教育文化の分野でも多くの交流事業が実施されている。

 近年、現代アートのジャンルでは、釜山と福岡それぞれの市がもつ美術館同士の公式な事業交流や民間運営のアートスペース(代案空間等)を介したアーティストたちの交流が盛んになっており、新しい時代の到来を感じさせる。従来の日韓交流の多くは作品だけの参加、あるいは作家同士が出会って友情を育むという域に留まり、交流をベースにした新しい作品制作や、2都市間で共有しうる新しいビジョンの創造やプロジェクトの発生というところへなかなか至らなかった。

 「福岡釜山アートネットワーク(WATAGATA)」は、近年の新しい波を受け、韓国語の「行ったり来たり」を意味するワタガタという言葉が表すように、芸術家の双方向的な人材交流を推進する目的で、両地の芸術家やアート関係者により2010年10月に創設された(任意団体)。

 「WATAGATA」はイベント時だけの作品人材交流だけでなく、その先に両地が含まれる新しい文化環境を創り出すことを構想している。そのため数年を目途に継続的な活動をおこなうことと、双方の街で企画運営をおこなう計画である。お互いの文化の類似相違を知るということを超え、新しい世代の芸術家たちが、国を超えてこれからの、特に「東日本大震災以後」の新たな未来像を共に描いていくことを切に願う。

[2011年の活動]
 2011年現在、実施済みあるいは予定の事業として、アートスペースを巡るツアーや相互のアート事情を紹介するイベント等を年に数回開催するほか、年に1回複数の芸術家が参加する「アーツフェスティバル」の企画運営などがある。なお、同フェスは、今後釜山と福岡で交互に開催していく予定である。

 WATAGATAアーツフェスティバルの初年度となる今回は、釜山市が運営するアートスタジオプログラム「トタトガ」の全面協力を受け、主に「トタトガ」に所属する美術作家やパフォーマンス系作家が福岡で作品を発表するとともに、福岡の同じジャンルのアーティストたちと現場を共有し、競い、語り合う場となることを予定している。
一過性のイベント開催で終わらず、活動や状況を記録として残すため図録制作をおこなう。
 ※本図録は毎年発行を予定

[福岡の文化状況への一石] 
 福岡では、アジア各地との交流事業は活発であるが、特定の海外都市の作家とがっぷり組んでおこなわれるアート企画というのは珍しい。福岡と釜山の地理的歴史的関係は日本韓国のなかでも特殊であり、他都市には類のない交流が期待できる。
 福岡在住の若いアーティストたちにとっては、2012年以降釜山への路を意識しつつ、さらにその先にある自分たちの未来へ漕ぎ出す第一歩となるだろう。
 
 2014年には釜山ビエンナーレと福岡アジア美術トリエンナーレが同じ年に開催される。合同で大きなプロジェクトとして作家たちが才能を発揮できる未来になるよう願うものである。
[文責:宮本 初音]

===============

福岡プサンアートネットワーク(WATAGATA)
沿革と将来構想

2010年10月 発足
2010年12月 釜山アートツアー実施 ※トタトガ他代案空間を巡る

2011年2月 WATAGATAアーツフェスティバル企画立案
 4月 釜山にてトタトガ主催で日本支援チャリティアート展を開催
 6月 釜山アートツアー2回目を実施
 7月 WATAGATAアーツフェスティバル運営委員選出
 9月 WATAGATAアーツフェスティバル2011を福岡市で開催(予定)
福岡アジア美術館ほか
 11月 図録発行(予定)
    ★秋に一般社団法人設立(福岡でアート人材交流をサポートする組織)を検討
 12月 釜山アートツアー3回目(予定)

2012年 釜山にてWATAGATAアーツフェスティバル2012実施(予定)※釜山ビエンナーレ年。福岡作家がプサン滞在、発表(案)
2013年 福岡にてWATAGATAアーツフェスティバル2013実施(案)
2014年 「釜山ビエンナーレ」「福岡アジア美術トリエンナーレ」に合わせて合同アートフェスティバルを開催(案)

===============

2011年事業概要

1.事業名
ワタガタ アーツ フェスティバル 2011
英/WATAGATA ARTS FESTIVAL 2011

2.会期
2011年9月1日(木)〜9月13日(火)

3.会場
福岡アジア美術館、art space tetra、冷泉荘ギャラリー、ME ギャラリー
(いずれも福岡市博多区)

4.主催
福岡·釜山アートネットワーク(WATAGATA)

5.企画運営(事務局)
福岡 〒810-0041 福岡市中央区大名1-14-28-#306 ART BASE 88 Tel. & fax. +81-92-986-4888
釜山 〒600-013 釜山市中区中央洞3街12-3 MiJin Bldg. 3F(TOTATOGA) Tel.+82-51- 469-1978

6.後援
福岡市、(財)福岡市文化芸術振興財団
釜山広域市、(財)釜山文化財団、
韓国観光公社
NPO法人 福岡ビルストック研究会

7. 協力
art space tetra、冷泉荘ギャラリー、ME Gallery

8. 組織 ※順不同、敬称略

実行運営委員長
 日本 宮本 初音 (ART BASE 88) 
 韓国 チャ・ジェグン(釜山文化財団文芸振興室長)

ディレクター
 日本 宮本初音、シム・ウヒョン  
 韓国 オ・ソンヒェ

運営委員(日本) 
 佐々木 喜美代(福岡アジア都市研究所)
 徳永 昭夫(akio works)
 小山 冴子(art space tetra)

運営委員(韓国) 
 キム・ヒョンミョン(トタトガ事務局) 
 ジョン・ミョン(釜山カトリック文化会館) 
 ソンベック(ART IN NATURE)

===============

主催企画
  美術展 釜山go-between福岡
  美術展 Communicus (コミュニクス/交流する人)〜共に見る未来
  パフォーマンス WATAGATA Performance
 連携企画
  九州アートゲート(博多アートステージ、博多アートアクト、九州沖縄アジアアート観光ウィーク)
  博多阪急ART CUBE まちなかアートギャラリー福岡
 図録制作

===============

■釜山go-between福岡

会期
2011年9月1日(木)〜9月6日(火)
10時〜20時
※入場は19時半まで/最終日18時まで

会場
福岡アジア美術館 8階交流ギャラリー

主催
Art in NATURE(釜山)、 福岡·釜山アートネットワーク

キュレーター
シム・ウヒョン

参加作家
釜山
ソンベック
キム・キョンホ
ユ・ミョンジェ

福岡
小川 徹也 http://d.hatena.ne.jp/o-tetsuya/
森下 慎也 http://qnet.nishinippon.co.jp/entertainment/creator/20090517/20090517_0001.shtml
荒瀬 哲也 http://www.tetsuya-arase.net/

===============

■Communicus(コミュニクス/交流する人)〜共に見る未来

会期
2011年9月8日(木)〜9月13日(火)
※入場は19時半まで/最終日18時まで

会場
福岡アジア美術館 7階企画ギャラリー
art space tetra
冷泉荘ギャラリー
ME Gallery
(いずれも福岡市博多区)

主催
福岡·釜山アートネットワーク

ディレクター
日本-宮本 初音、シム・ウヒョン
韓国-オ・ソンヒェ

参加作家
■福岡アジア美術館7階企画ギャラリーA,B
Ju Hyun Park パク・ジュヒョン (Installation)
Kyung Hyo Park パク・ギョンヒョ (Painting, Installation)
Soong in JANG ジャン・スンイン (Installation)
Do Yun Jung ジョン・ドユン (Installation)
A Rum Chun チョン・アルム (Painting)
鈴木 淳 Suzuki Atsushi (Installation, media works) http://faprofile.exblog.jp/4730104/
寺江 圭一朗 Terae Keiichiro (Installation, media, project works) http://faprofile.exblog.jp/4091519/
山内 光枝 Yamauchi Terue (Installation, Media work) http://faprofile.exblog.jp/13506774/
田中 千智 Tanaka Chisato (Painting) http://faprofile.exblog.jp/3905479/
山本 康介 Yamamoto Kousuke (Photograph) http://faprofile.exblog.jp/14154780/

■art space tetra
ジョン・マンヨン (Installation, project works)

■冷泉荘ギャラリー
キム・キョンファ (Installation)
キム・ボムス (Painting)
キム・チャンオン

■ME Gallery
プリヤ・キム (Photograph)

===============

■記念イベント
パフォーマンスとシンポジウム
シンポジウムの主なテーマ
 WATAGATAアーツフェスティバルの概要
 今後の釜山福岡アート交流について

会場
 あじびホール  福岡アジア美術館8F
  福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン
  (福岡市営地下鉄 中洲川端駅直結)

日時
 9月8日(木)17時-20時 入場無料

シンポジウム
 1部 参加作家によるディスカッション
 2部 関連事業参加作家、文化行政担当者らによるディスカッション

パフォーマンス
 アビオ:伝統音楽と西洋音楽の融合 (韓国伝統音楽グループ  / 9人)
 レッドステップ:伝統舞踊とコンテンポラリーダンスの融合(舞踊  / 7人)
 風流(プンリュウ):現代版サムルノリ(韓国伝統打楽器  / 6人)
 *プロデュース
 ジョン・ミョン(釜山カトリック文化会館)

===============

■連携事業
以下の催しと連携しています

★九州アートゲート
*公式ブログ
http://kyushuartgate.wordpress.com/

「博多アートステージ Vol. 2」
 9/1-10/31 キム・キョンファ+牛島光太郎のコラボレーション 10-21h 無休 入場無料
http://kyushuartgate.wordpress.com/2011/07/14/has02/

「九州沖縄アジアアート観光ウィーク」
http://kyushuartgate.wordpress.com/2011/07/14/koa/
 9/9-11 ブース、ショップ 10-20h 入場無料
 9/9-19 展示 10-21h 入場無料
 パフォーマンス 9/9 17:00-19:00, 9/10 14:00-15:10
  会場 JR博多シティ屋上

★博多阪急 ART CUBE
博多阪急1Fのショーケースでの福岡作家、釜山作家の展示
8/17(水)-9/27(火)
福井 理絵、パク・ジュヒョン
*博多阪急サイト
http://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/artcube/

===============

■図録制作

会期終了後に図録制作を予定しています。
WATAGATAの活動記録というだけでなく、釜山福岡の交流の年報的な冊子として毎年発行してゆく構想です。

個人支援、広告出稿などによる発行を考えております、ぜひ、ご支援をよろしくお願いします。
詳細は近日中に追記します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2011年8月6日 投稿者: カテゴリー: busan art, exhibition info, press, totatoga

ナビゲーション